「2015年5月」の記事一覧

性格値について

性格値とは各ポケモンごとに割り当てられた4バイトの数で性格を決めるのに使われていたことから、 性格値と名付けられた。 後述するが、性格値から性格が決められているのは4世代までである。 性格値から様々なことを求めることがで・・・

エンカウントテーブルとスロットについて

3世代においては 疑似乱数 mod 100 によって得られる数字から、 エンカウントテーブルのどのスロットのポケモンが出現するかが決まる。 以下がそのテーブルである。

3世代乱数生成(野生乱数)

エメラルドとルビー・サファイア・ファイアレッド・リーフグリーンでは別の生成が行われている。 主な違いはシンクロの有無とメソッドの違いである。 エメラルドにおいてのみシンクロの効果は発動し、 エメラルドは他がメソッド1での・・・

記事作成の際に参考にさせて貰った文献

3世代乱数生成 218番道路で高個体値メタモンを探すスレまとめWiki – top 【エメループ】ポケモン ループ考察・解析スレ【乱数】 ヨミの自由帳 乱数関連(外野席さんのマイボックス) ろいしんぶろぐ 乱・・・

3世代乱数生成(徘徊乱数)

ルビー・サファイア・エメラルド・ファイアレッド・リーフグリーンのすべてで、 LCG(S[n+1] = (0x41C64E6D * S[n]) + 0x6073)を用い、メソッド1にて生成される。 ただし、ルビー・サファイ・・・

3世代乱数生成(固定乱数)

生成方法はルビー・サファイア・エメラルド・ファイアレッド・リーフグリーンで共通。 3世代の固定シンボルのポケモンはLCG(S[n+1] = (0x41C64E6D * S[n]) + 0x6073)を用い、 原則的にすべ・・・

SmogonUniversityについて

SmogonUniversityは日本国外のポケモンサイトのひとつなのですが、 乱数生成について学ぶ際に非常に有益な情報源となってるので記事にしておきます。 日本においてはバトルシュミレーターである「Pokémon Sh・・・

MT(メルセンヌ・ツイスタ)について

私自信理解しきれてないので、取りあえず詳しいサイトへリンクしておきます 理解でき次第改稿します ポケモンDPt/HGSS 乱数調整解説 第2版 ポケモンBW 乱数調整解説 メルセンヌツイスタ – ろいしんぶろ・・・

LCG(線形合同法)について

LCG(線形合同法)とは、擬似乱数列を生成するアルゴリズムの一つです。 S[n+1] = (A * S[n] + B) mod M という形をしています。 またLCGは周期性を持ち、ループしています。 ポケモンでは3世代・・・

3世代乱数生成(初期seed)

ルビー・サファイア 初期seedはカートリッジの中に入っている内蔵時計RTCの時刻によって決定されている。 具体的には RTCが初期化されてから現在までに経過した日数を分に換算した値と、 RTC内におけるBCD表記の時間・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ