【サークル・オブ・レジェンド使用構築】指振るレジェンズ【ローテ】

とりあえず、指を振りたかった。

SnapCrab_NoName_2015-7-26_20-42-16_No-00

パーティ決定までの経緯

せっかくだから指を振りたかったというより、指振り色ジラーチが使いたかった。
というわけで、このルールで指を振れる4体(ミュウ、ミュウツー、セレビィ、ジラーチ)を入れて、悪・霊の通りがいいので、
残り2体は適当にゼルネアス(悪に抜群、悪半減、ギラティナ(霊)に抜群)とアルセウス(無なら霊無効、霊なら霊に抜群)を入れた。

個別解説

ゼルネアス @ きんのたま
ただの置物。
GTS産のに持ち物持たせて入れただけ。
とりあえず、悪とギラティナ(霊)来るなという念を込めた。
あとメッセージを「ゼルネアスさいつよ」にした。(外人ばかりと当たった)
選出率0%

アルセウス @ めざめいし
置物その2。
シャイブアルセ、確か理想個体。
PTに創造神がいるからと言って勝てるわけではない。
選出率0%

ミュウツー @ ミュウツナイトY
臆病CS
メガ枠。
自己産の乱数が間に合わなかったため、怪しい他人産(通常色)。
悪・霊の通りがいいので、Xのがいいのだが、臆病だったのでY。
ダークライのダークホールを無効化するという仕事は結構あった。
ミュウツーの指を振るは3世代教え限定。
選出率100%

セレビィ @ オボンのみ
穏やかHD
自己厳選産のアゲトセレビィ。
アゲトセレビィの厳選をするには、
現在はそこそこ貴重なポケモンコロシアムの予約特典ディスクを入手し
コロシアムをクリアし、全ダークポケモンのリライブ
という手順を踏み、殿堂入り済み3世代のロム1つに付き、1体入手できる。
一応全ダークポケモンリライブ済みコロシアムで48体は受け取れるが、
殿堂入り済み3世代のロムはそんなになく、10数体しか入手できなかった。
ちなみに個体値は17-12-23-15-29-22
ゲンシカイオーガの根源の波動を受けたり、ゲンシグラードンの断崖の剣を受け取りした。
(その後冷ビや噴煙で倒された)
セレビィの指を振るは3世代教え限定。
選出率100%

ジラーチ @ こだわりハチマキ
やんちゃHA
北米版ポケモンコロシアムのボーナスディスクで入手できるWISHMKRジラーチを乱数した色違いのジラーチ。
このジラーチの乱数に成功したのがポケセン東北で色ジラーチが配信される1日前という逸話があったりする。
指を振るで破滅の願いを出したり、電磁浮遊でゲンシグラードンの断崖の剣を避けたりした。
ドラゴン・フェアリー半減は便利だった。
ジラーチの指を振るは3世代教え限定。
選出率100%

ミュウ @ こだわりメガネ
臆病CS
悲しみの通常色、古びた海図ください。
たぶん、A抜け5V。
なんだかんだで、ALL100属、振ってなくてもそこそこ耐えた(ただし相手は厳選や努力値振りも怪しいレート帯)
特性シンクロが役に立ったのは初めてだった。
ミュウは普通にレベル技で指を振るを覚える。
選出率100%

結果

最高レート1500
1勝29敗
勝てたこと自体が奇跡。
悪・霊が辛いのは予想通りだったが、
炎(ゲンシグラードン、ヒードラン)も辛かった。
4体中2体が抜群で、置物の2体を含めても炎半減無し。
あと、ミュウかジラーチのどっちかの持ち物をメトロノームにすべきだった。

唯一勝った試合をBVに撮りたかったけど、
そこまでストーリーを進めてなかったので断念。
覚えてる限り文字に起こした。
うん、知ってる、文字だけ読んでもつまらないよね、ただの自己満足なんだ。

相手:デオキシス(ディフェンス)・スイクン・ミュウ・ディアルガ

相手デオキシス、こちらミュウツー
取りあえずゴリ押そうと思って、メガ進化して指を振る
なんやかんやでコスモパワーを積まれて、破壊光線を指を振るで出すも、
半分もいかず、減らした分も自己再生で回復されるわで絶望したときに、相手が毒々。
ミュウツーが毒になるが、ミュウにローテして毒々こいと思いながら指を振る。
見事毒々を打ってくれて、シンクロで相手が毒に。
相手はデオキシスを後ろに回して、ディアルガを前に。
ミュウツーとジラーチでローテしながら、なんやかんやでディアルガを削って、
ジラーチの爆裂パンチでディアルガを倒す。
スイクンはミュウツーのサイコブレイクで減らすが、身代わりを張られる。
ミュウツー瓦割り、身代わり割れず、スイクンの熱湯+毒で瀕死に。
死に出したセレビィの輪唱で倒す。
その後相手はミュウを戦闘にだし、こちらはジラーチとセレビィで殴り合うが、
相手に有効打がないからなのか、変身を選択して
まさかの指振り色ジラーチVS指振り色ジラーチの対決。
そのまま指を振り続けるが、PPが切れたのかデオキシスが前に。
ジラーチが破滅の願いを使ったりするが、結局毒殺。
そのままジラーチほねこんぼう、相手ひるむ
火炎車で倒して試合終了。

ディアルガらへんとか、輪唱打ったのがセレビィだったかジラ―チだったか曖昧だけど、
まぁこんな感じ。

感想

6世代の対戦をやった最後の記憶がXY初期まで遡るから、久しぶりに楽しかった。
本来はここで、6世代の育成もして対戦復帰するぞーという流れなんだろうけど、
3世代実機対戦オフの準備とそのサブイベントの4世代GS戦の準備があるから、完全に老害。
6世代には誰かが厳選・育成を代わりにしてくれるか、乱数調整ができるようになったら帰ってきます。
あ、でもBVの件は結構本気で後悔してるから上記の準備やらが終わったらストーリー進めます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ