トウホクで配信されるハートスタンプジラーチの特異性について

ポケモンセンタートウホクで7月18日から8月16日まで、ハートスタンプを覚えたジラーチが配信されることが決定したので、
このジラーチの特異性について綴るとします。

ポケモンジラーチ
配信期間2015/7/18-2015/8/16
入手可能ソフトXYORAS
リージョン全て
親名おりひめ(XYで受け取った場合)
ひこぼし(ORASで受け取った場合)
色違い(おそらく)通常色固定
性別せいべつふめい
ID不明
レベル100
持ち物あかいいと
特性てんのめぐみ
性格(おそらく)ランダム
ハートスタンプ
じゃれつく
ねがいごと
コスモパワー

ポケモンセンタートウホクで、特別な技・ハートスタンプを覚えたジラーチを『ポケットモンスター X・Y・オメガルビー・アルファサファイア』にプレゼント! |ポケットモンスターオフィシャルサイト
ポケットモンスター X・Y』 おりひめ 『ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア』 ひこぼし …

通常色であること

現在のところ6世代に入ってから日本の国内で配信されたジラーチは、
トウホクジラーチ、チャリティージラーチ、福島ジラーチと3種類いますが、
これらは全て色違いです。
つまり、今回配信されるジラーチは日本国内では初のカロスマーク付き通常色ジラーチになります。
それどころか、6世代で通常色のジラーチが配信されたのは今のところ昨年韓国で配信されたものだけです。

ハートスタンプとじゃれつくを覚えてること

公式サイトでもハートスタンプジラーチと銘打っていますが、
このジラーチはハートスタンプの他に限定技としてじゃれつくを取得しています。
ハートスタンプは威力が低いものの30%の確率で相手をひるませる追加効果を持っており、
じゃれつくも高火力の物理フェアリー技ということの他に1割の確率で相手のこうげきを1段階下げる追加効果を持ってるので、
ジラーチの特性てんのめぐみと相性がいいです。
昨年みなとみらいで配信されたハートスタンプピカチュウよりはうまくハートスタンプを扱えるでしょう。

V固定が(おそらく)あるということ

前述した韓国で配信された通常色ジラーチは韓国での映画「七夜の願い星 ジラーチ」の劇場記念に配信されたものです。
それに合わせて当時のまま再現したかったのか、このジラーチは3V固定がありませんでした。
これはつまりこのジラーチが韓国ジラーチより容易に理想個体/高個体を厳選できるということです。

親名が受け取りロムによって違うということ

今回のジラーチは私の知る限り始めての受け取りロムによって親名が変わる配信です。
そのため同一の配信でありながら、全く別の配信ということもできるでしょう。

韓国リージョンのロム以外でも受け取れるということ

韓国で配信されたジラーチはシリアルコードでの配信だったため、
韓国リージョンの本体とロムが無ければ受け取ることができませんでした。
しかし今回はポケモンセンターでのローカル配信のためすべてのリージョンで受け取ることが可能です。

さいごに

というわけで、以上が私の認識してる今回のトウホクハートスタンプジラーチの特異性です。
このジラーチを入手するために東北に行くまで価値があるかどうかは個々の価値観や仙台までの交通費等によると思いますが、
少なくてもポケモン研究所で配信されてるカントー御三家のようなプレシャスボール入りというのが唯一の取り柄という配信とは違うことは確かです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ