【池袋CL使用デッキ】ホルードライチュウLO

チャンピオンズリーグ2018 公認大会1stに参加してきました。
使用デッキが新弾のネクロズマ(あかつきのつばさ)とエスケープボードで完全に死ぬため公開しようと思います。

デッキレシピ

デッキ選択の理由

秋葉原でのシティリーグでは、マニューラゾロアークを使用し、池袋でもそれを使用することを考えていたが、
ゾロアークメタの闘そして、じゃんけんに負けた際のグソクムシャが辛いため迷ってた時に、
海外でクイタランライチュウLOが結果残しているのをみて、CL3,4日前に構築した。
やることはクイタランライチュウLOと同様に、エボルショックを宣言しながら
ホルード(クイタラン)の技で時のパズル(及びそれを経由して退化スプレー)を回収して毎ターンそれを繰り返すこと。
基本のベースは前述のクイタランライチュウLOを真似た。

個別解説

ホルビー
ほるほるによるデッキ破壊及びこちらの山札が先に切れた場合たがやすで退化スプレーを戻せば確定でエボルショックできるため採用

ホルード
コンセプト
テキスト確認をされるカード

一言で言うとジャンクハント。
ものひろいで持ってくるのは基本的には時のパズル2枚。
トラッシュにないときは退化スプレー+何かが基本。

ピカチュウ
HP70は説明不要。
HP60に関しては、ほっぺスリスリによる麻痺が非常に強力であり、
負ける試合に勝ち筋を作れるため採用。
ほっぺスリスリは文句なしに強かった。

ライチュウ
コンセプト
エボルショックは強い。
4枚目が欲しかったが、スペースが本当になかったため3枚で妥協。

カプ・テテフGX
場に残ること自体がクソ弱いが、
(刈られてサイド2枚取られるのが強烈な負け筋のため)
アズサできれば強いこと、そしてハイボがドロサポになるのは強いと思ってるため1枚。

ハイパーボール
説明不要

レベルボール
アズサできなかった際にピカチュウとホルビーを並べるために。

タイマーボール
ライチュウを持ってくるカードが一枚でも多く欲しかったため1枚だけ採用。

退化スプレー
毎ターンエボルショックするには必須

時のパズル
最強カード。
ものひろいで2枚拾えるため、流されなければなんでもできる。

フィールドブロアー
ダストオキシンの解除に必須。
また、パラレル(ベンチスペース狭いのはきつい)やスカイフィールド(ベンチに空きができる=なりかわるゾロアークを置くスペースができる)を破壊するのにも使用。

カウンターキャッチャー
対進化デッキにおいて、進化できないポケモンを呼んでエボルショックしたり、
(進化で麻痺は解除されるため)
なりかわるゾロアークを呼んでエボルショックするのに使用。

レスキュータンカ
ライチュウも持ってこれるし便利

バトルサーチャー
パズルでサポは拾えるため、パズルが2枚拾えない時にものひろいで拾えるように1枚だけ。

かるいし
スタートしたテテフが逃げたり、苦し紛れのフラダリで呼ばれたのを逃がしたり。

改造ハンマー
現環境においては雑に強いカード
エネを割れば相手が自主的に山札掘ってくれるのも◯

プラターヌ博士
ホルードが進化ポケモンの都合上欲しいカードが多いため気持ち多めの3。

N
サイドを取らないため最強のドロサポになるため4枚。

フウロ
手札にパズル1枚の時に2枚目持ってきたり、退化スプレー持ってきたり便利なカード

オカルトマニア
ジュナイパー、ソルガレオ(ウルトラロード)及びゾロアーク(なりかわる)2投デッキには、
毎ターンオカルトマニアを言う必要があるため、2枚。

グラジオ
サイドを取らないため救出要員として。

センパイとコウハイ
相手に攻撃されないことを目指すデッキではあるが、現実グズマで後ろを倒されるため、
倒された後のリカバリーに主に使用。

AZ
ライチュウの再利用及びテテフのベンチからの除去のために使用。

アズサ
並べられるとえらい

ロケット団の工作
山札破壊カード
基本はエボルショック退化スプレーして、工作というのを繰り返す。

ダブル無色エネルギー
説明不要

結果

(なお記憶違いの可能性がなきにしもあらず)

予選

VS マッシブーンGX+ルカリオEX+ランドロス+ウソッキー
最初のNの後は、
カオスタワー(!!???)、ポケモン入れ替え、グズマ等々ドロサポなしでこちらへの対抗手段を引かれ
最後はグズマ広角レンズジェットパンチで2枚取られて負け

VS ゲッコウガBREAK+スターミー+エーフィEX
99.9パーセント無理な相手。影縫い無理。
それなのにテテフスタートして、エナジードライブでサイド取る展開に。
唯一の勝ち筋は、進化できないポケモンをカウンターキャッチャーしてから、
ほっぺスリスリ表を出す必要があるが、できずに負け。

VS 夜の行進+マーシャドーGX+ゾロアークGX
毎ターンエボルショックして、暇な時は改ハンでエネ破壊する動きを繰り返して山札枯らして勝ち。

VS 不戦勝

VS カイリキーGX
毎ターンエボルショック繰り返して山札破壊開始、
相手グズマサイド落ちでとかで解決できるカードが山札にないとのことでサレンダー。

VS ゾロアークGX+ルガルガンGX
後攻で順調に並べてエンド、次のターンはN打てるなと安心していたところに
異様に手札の枚数気にしてくる相手、そして突然の怖いお姉さん
(なんで!ルガゾロに!怖いお姉さん!入ってるの!!!)
そのまま毎ターンハンデスされて負け。

不採用カードの不採用理由

忍者ごっこ
テテフがホルビーやピカチュウになるのは偉いが、
打った時に山札にホルビーもピカチュウもいない時があったため、
AZ→忍者ごっこ→AZとなり、AZに落ち着いた

デンジュモクGX・フーパ(バンデットガード)
麻痺なしでも耐久できるのは偉いが、
倒すためにオカマを言われるとこいつらに加え後続も(エボルショックできないため)倒されるため、
オカマを誘発するのは違うと思い不採用

スペシャルチャージ
欲しいカードではあるが、パズルでどうにかなると判断

カウンターエネルギー
HP70ピカチュウも麻痺を狙える利点は確かにあるし、
実質二子玉にもなるが、空きを作れなかった

個人で組むデッキとしてはこれ以上は他者のアドバイスがないと無理だと実感し、
ここら辺が限界なのかなとも思いました。(少なくても私の才能では/数日しか時間をかけてないというのもありますが)
3勝3敗と一応は横浜からは一歩前進してるとはいえ、やはりなかなか厳しいものを感じました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ