【第49回みらチャン杯使用デッキ】ラフレシアバレット


初めて大規模自主大会に参加しました。
結果は予選で3勝3敗と初参加としては満足できましたし、
明日には日本発って、数ヶ月リアルポケカできない日々に戻るのでレシピ晒します(尚需要)

デッキレシピ

・ポケモン 21
ナゾノクサ(XY7) 3
クサイハナ(XY7) 3
ラフレシア(XY7) 3
シェイミEX(XY6) 3
ジジーロンGX(SM1+) 1
グレイシアEX(XY10) 2
サンダースEX(XY-P) 1
レジアイス(XY7) 2
イベルタルEX(XY1) 1
ギルガルドEX(XYB) 1
マギアナEX(XY11) 1

・サポート 16
プラターヌ博士 4
N 4
フラダリ 2
AZ 4
ニンジャごっこ 2

・グッズ 10
トレーナーズポスト 4
ハイパーボール 4
レベルボール 2

・スタジアム 4
巨大植物の森 4

・エネルギー 9
ダブル無色エネルギー 4
レインボーエネルギー 4
基本水エネルギー 1

デッキ選択の理由

個別解説の前にデッキ選択の理由から
私は、夏にポケカを始めた際に最初に組んだデッキがジガラフでした。
優秀と言われてたジガルデデッキを使用でき、シェイミEXを除けば安く済むと思ったからです。
そのため私は今現在もコンプレッサーは1枚も持ってませんし、サーチャーも12月にようやく4枚手に入れました
カリンナイトバトルでは水ラフレシアを使用し、12月帰国後はラランテスラフレシアをジムバトルで使用していました。
みらチャンではプロキシが許されていたので、プロキシを刷りまくれば白レックでもボルケニオンでもミュウツーダストでも使えたわけですが、
これらをずっと使ってた人にプレイヤースキルで敵うはずがないこと、グッズロックなら低いプレイヤースキルを補える可能性があること、しかしボルケニオンや先攻を取られた白レックにはラランテスラフレシアでは絶対に勝てないということからWCS2016マスターTop8に入ったことで一時期話題になっていたラフレシアバレットを使用することにしました。

個別解説

ラフレシア ライン
ラフレシアは絶対に立てたいということから多めの3-3-3

ジジーロンGX
前日夜にふと思いついて入れたカード
ラフレシアバレットは基本的に70ダメージ程度しかでないポケモンによって構成されており、
技でロックできていたとしても倒すのに時間がかかればそれだけ相手に隙を与えるということです。
レインボーエネルギーを採用していることから、逆襲の条件は満たし安く、3エネ150と足りない打点を補ってくれるカードでした。
基本的にレインボーエネルギー+ニコタマでないと攻撃ができないラフレシアバレットにおいて最悪ニコタマ×2で動ける点も優秀。
大車輪GXはN等で流される可能性があるとはいえ、相手にNを強要できる(不要なグッズをプラターヌで切れない)ことや、グッズロック下で欲しいカードを持ってくるには強い技でした。
想像以上の活躍をしたため、増やしてもいいと思っています。

グレイシアEX
進化ポケモンをロック
ソルガレオルナアーラビーゾロブイズ等々と進化ポケモンが多いと思ったため2枚

サンダースEX
種ポケモンをロック
逆に種ポケモンが少ないと思ったため1枚
その数少ない種主体のボルケニオンも環境では数少ないレンジャーを採用しているデッキと思い悠長にロックするよりは弱点でゴリ推した方がいいと思ったためでもある
ただ、前にフラダリされた種ポケモンをニンジャごっこでサンダースに変えて逃げるのは強かった

レジアイス
EXポケモンをロック
白レックやミュウツー等が多いと思いこちらも2枚

イベルタルEX
対オーロット及び(ルナフォールが怖いが)ルナアーラとして採用
また、相手についてるエネルギーによって左右されるがジジーロン以上の火力が出る可能性もあり、
サイクロンYによるエネルギーの移動/温存が役立つかもしれないと思い前日夜に採用

ギルガルドEX
対特殊エネの壁
特殊エネ主体のデッキ減ったこと、そして採用していても特殊エネなしでも動けるデッキが増えたため1枚だけ採用

マギアナEX
主にジラーチ、ルガルガン、ブラッキーのエネ破壊を防ぐために採用
麻痺や混乱で技が打てなくなりロックできなくなるという状況も防げます
また、2度目は威力が下がるとはいえこのデッキでは火力上位(120ダメージ)のポケモンでもあります

N
ドロソとしての役割も重要ですが、
このデッキにおいてはニンジャごっこで交換したいポケモンを手札から山札に戻すという役割もあるので4枚

AZ
軽石採用してないので、フラダリされたラフレシアや他エネついてないポケモンを逃すのに必須
エネを引くためにプラターヌでよく巻き込むため4枚

ニンジャごっこ
重要なカードであり、山札に残ってるポケモンを記憶してないと泣きを見るカード
ボール使ったらちゃんとデッキのポケモンの数を把握しましょう(一度やらかした)
エネルギー引けないとどうしようもないため、プラターヌで巻き込むことも多く可能ならばもっと入れたいカード

レベルボール
対象はナゾノクサとクサイハナのみなので2枚

ダブル無色エネルギー
6枚入れたかった

レインボーエネルギー
6枚入れたかった

基本水エネルギー
WCSトップ8の構築ではサンダースで技を打てるからか雷エネだったが、
この構築だとサンダースが1枚しか入ってないので、ニンジャごっこ等使用した時に技打てるポケモンが多い水エネルギーを採用

結果

VS ビークイン+ゾロアーク+エーフィGX
6-0 勝ち
イベルタルスタートで、先攻で花を咲かせる
サイクロンYでエネルギーを移動しながら後ろのグレイシアを出して完封勝ち

VS ビークイン+ゾロアークBREAK
6-4勝ち
マギアナスタートで、先攻で花を咲かせる
前を刈られたり、フラダリで後ろ刈られたりするもグレイシアの進化ポケモンロックと
ジジーロンの150点(ゾロアークBREAKワンパン)と高HP(コンプ使えないビークインでは終盤でも倒すのは難しい)で勝利

VS MミュウツーEX+アローラベトベトン+ケンタロスGX
0-6負け
先攻取られるもミュウツーを見てレジアイスで完封できると内心安心
帰ってきたターンで花を咲かせるには無理な手札だったためラフレシアラインと巨大植物の森を隠して、
ジジーロンで二子玉を破壊。その次にターンに花を咲かせようとするも失敗。
それでもレジアイスさえ立てばと思えば、突如のケンタロスに対応できず蹂躙されて負け。
自身でも思い出せるプレミが複数あり、反省点が多い試合でした。

VS MサーナイトEX
6-0勝ち
プラターヌフラダリ各2枚がサイド落ちしてたらしく、レジアイスで完封勝利

VS ルガルガンGX+ルカリオEX+メレシーBREAK
0-6負け
正直対策を切ってた相手。
前日フリーでメレシーなしルガルガンルカリオを相手した際も辛く、
進化GX+種EXと同時にロックできなく更にルガルガンのエネ破壊を防ぐためにマギアナを立てる必要もあり、今回はメレシーも入っていたためレジアイスまたは闘弱点のジジーロンでしか相手ができない三重苦
花も1ターンで咲かせず改ハンによるエネ破壊、闘抵抗で対応しようにもサイド落ちしてるイベルタル等でも苦しみ負け

VS ブラッキーGX+ゾロアーク+ケンタロスGX
2-6負け
花を咲かせるのに手間取るうちにシャドーバレットでナゾノクサを刈られたりして、
そこにケンタロスも出てきて対応しようと四苦八苦してるうちに負け

反省点・採用候補

まず、ケンタロスGXが重すぎた
ケンタロスの要求エネが少ないため、相手はケンタロスを倒された後の後続を育てる余裕もあるため、
こちらはジジーロンで150載せた後にグレイシア等後続をロックできるポケモンで倒すという順番で処理しないとエネルギーの枯渇的な意味でも辛くそのような盤面を作るのは難しい(できなかった)
ケンタロスGXをワンパンでき、レインボーエネルギー+ダブル無色エネルギーで動けるポケモンには
ルチャブルEXとメロエッタがいるがそのどちらかを入れてもいいかもしれない

特にメロエッタは、非EX・GXのため後続に倒されても(エネルギーの喪失は痛いとはいえ)サイドは2-1交換になり、余ったレベルボールで呼ぶこともできる点では優秀かもしれません(机上論)

次に辛かった闘デッキ
採用候補はクリスタルレイでメレシーBREAKとルガルガンGXをロックしながら、
ルカリオEXの弱点をつけるミュウ(はじまりのきおく)か
レベルボール対応なのは偉いが、ストエネでグッズロック下でも火力あげることができ、
ルカリオをクリスタルレイで倒せないのは辛い気もする
海外では解禁されたミュウEXならHPの低さ的な意味では安心だがメレシーが辛いまま
(そもそも日本で解禁されるかも不明な現在語っても意味はない)

他に採用候補のカードとしては以下のカードがあるがあらゆるデッキに対応しようと思いポケモンを増やすほどスペースがなくなり採用のバランスが難しそうだと思いました

闘魂のまわし/力の鉢巻/こだわり鉢巻
足りない打点を補う

カスミのやる気
持ってきたい特殊エネルギーを一番引ける可能性があるカード

スペシャルチャージ
グッズロック中は使えないとはいえ失ったエネルギーを戻せるのは強い(サポートで類似カードが欲しい)

すごいつりざお
進化主体と思って切ったサンダースを戻せたりする(尚グッズ)
カリンだとおそらく過剰

ヘビーボール
ラフレシア・レジアイス・ギルガルドEXを持ってこれる
EX多め特殊エネ主体の環境なら採用できるか

ブースターEX
もともとは入れていたが抜いたカード
特に種ポケモン(ハッサムEX等)が入ったソルガレオGXに強くなれる
また貰い火でレインボーエネルギーを移して火力も上げれる

クセロシキ
ダストダスの道具割ったり、先攻で貼られたソウルリンク割ったり
多く採用できるカードではなく、花を咲かせるのにプラターヌで巻き込む可能性も高く、
サーチャーがなく切ったら再利用も難しいため本当に欲しい時に引けるか怪しいカードではある
欲しい時に引けるドロー力があれば強い

ともだち手帳
上記問題の一部を解決する可能性があるカード
ラフレシアデッキにおいてはサーチャーより強いはず

マナフィEX
水エネかレインボーエネルギーで逃げれる
この場合はAZ減らして水エネ増加か

軽石
ラフレシアをフラダリされた時大体倒されるので、
そこまで必須だとは思わないがあるのとないのとではある方が強い

ラフレシアバレットは今現在海外でも(カードプール違うとはいえ)それほど結果を残せてない(私が知る限りでは最近だと10月のOrlando Regionals 9位)デッキです
ロックできる技がないGXポケモンの誕生と追い風が吹いてるとは言い難いですが、
環境を予想してポケモンを多く差し替えるのは他のデッキにはない特徴ですし、
ジジーロンというラフレシアバレットにあった一つの弱みを補うポケモンも誕生して、
楽しいデッキですので自分なりに色々差し替えて使ってくれたらなと思います。
みらチャン杯運営の皆様、対戦してくださった皆様ありがとうございました

サブコンテンツ

このページの先頭へ